2021年6月21日月曜日

2年生よりしま学「とび出せ!よりしまの町へ」漁協探検(6月18日)

 6月18日、2年生が生活科で寄島漁業協同組合へ探検にいきました。組合の方から、寄島の海で獲れる魚を教えていただき、実際に獲れた魚やタコなどに触らせていただき、身近な人や自然にふれ、寄島の良さを感じることができました。

 最後に、漁船に乗せていただき、漁船の秘密についても学びました。児童からは、3年になったらカキの勉強をしたい、漁船に乗って海を走りたいなどつぶやきが聞こえてきました。








 

④アサガク防犯教室(6月18日)

 1年生対象の4回目のアサガク防犯教室が行われました。今回は、知らない人に、誘われる声掛けをされた場合、どうするのか?考えたり、ワークシートで学んだりしました。

 今回は、国頭・西安倉地区の方々が、地域の先生として教えてくださいました。








2021年6月17日木曜日

寄島小学校の「自己肯定感」とは? 岡山大学 中山芳一先生をお招きして!

 昨年度の評価から寄島小学校の児童は、自己肯定感が低いという結果がでました。そこで、今年度は「地域に開かれた保こ小中一貫のカリキュラムマネジメント」~よりしま学を通して 自己肯定感を高める工夫~をテーマに校内研究に取り組んでいます。

 昨日の校内研修では、「『ドラゴン桜』に学ぶ東大メンタル」の共著であられる岡山大学全学教育・学生支援機構 准教授 中山芳一先生にお越しいただき、自己肯定感の行動指標を創るためのワークショップを行いました。

 寄島小の自己肯定感を定義づけ、自己肯定感が伸びたときの子どもの「行動」などを出し合い、指標を構造化していきました。

 今後、中山先生には、寄島っ子の未来を考えるワークショップや、よりしま学の授業づくり、評価等関わっていただき、研究を深めていきます。








  

③アサガク防犯教室(6月15日)

 1年生対象の3回目のアサガク防犯教室が行われました。今回は、「危ない道はどっち?」危険な場所、不審者が声掛けしてきそうな場所等の学習でした。お話を聞いた後、安全な場所・危険な場所をワークシートで学びました。

 今回は、片本・尾焼地区の方々が、地域の先生として教えてくださいました。







ユニクロから新1年生のために、エアリズムマスクを寄贈していただきました

 昨年度全校児童へ、ユニクロ(株式会社ファーストリテイリング)から、新型コロナウイルス感染症対策支援として、「エアリズムマスク」を寄贈していただきましたが、本年度も新1年生や転校してきた児童へ寄贈していただきました。

 大変ありがたくお受け取りし、児童に配付します。今後も感染予防をしっかりし、健康で安全な生活を送るよう取り組んでまいりたいと思います。




6年インターネットモラル教室(6月11日)

 玉島警察署の方によるインターネットモラル教室が実施されました。

 スマホの使い方や、犯罪をしない・巻き込まれないことなどを学びました。











 

2021年6月16日水曜日

3年よりしま学 「とび出せ!よりしまの海へ」

 3年生のよりしま学がスタートしました。3年生もこの日は青佐鼻海岸で活動しました。今後、寄島カキについて探っていきます。

 3年生でも、引率サポートを兼ねて、学校支援ボランティアの方々が一緒に活動をしてくださいました。いつもありがとうございます。





 

②アサガク防犯教室(6月11日)

  1年生対象の2回目のアサガク防犯教室が行われました。今回は、「こわい人はだれ?」不審者への対応の学習でした。不審者は、見た目ではわからないことを知り、そのあと「いか・の・お・す・し」をワークシートで学びました。

 今回は、青佐地区の方々が、地域の先生として教えてくださいました。







2021年6月9日水曜日

①アサガク防犯教室(6月8日)

 今年度第1回目のアサガク防犯教室が行われました。

 アサガク防犯教室は、毎年1年生を対象に、4回シリーズで、朝の活動の時間を使って、みるみるウォーク(見守りパトロール)の方が地域の先生となり、不審者や危ない場所等について教えてくださる取組です。 

 今回は、大浦・早崎地区の方が、子ども110番についてお話してくださいました。4回シリーズを寄島町の各地区の方々で担当してくださいます。





2021年6月4日金曜日

6年租税教室(6月4日)

  6月4日 寄島町在住の税理士 笠原さんによる租税教室が行われました。国民が納めている税金で建てられているものを考えたり、動画をみたりして、税金は安心で豊かな生活を送るために活用されていることを学びました。






2021年6月1日火曜日

4年生インターネットモラル教室(6月1日)

  6月1日、倉敷少年サポートセンターの方によるインターネットモラル教室が行われました。パソコンやゲーム等インターネットを利用した犯罪の例を聞きながら、知らない人とトラブルにならないよう気をつけることを学びました。また、ルールを守り、掲示板、SNS等で個人情報のやりとりや誹謗中傷をしないことなど自分の身を守ることを教わりました。