2020年10月16日金曜日

足し算・引き算を聞いてもらいました(1年生 10月16日)

 足し算・引き算の定着へ向け、1年生の児童が、計算カードをめくりながら式と答えを、6年生や地域の計算ボランティアの方々に聞いていただき、合格サインをもらいました。1年生は、一生懸命頑張っている姿を見てもらい、ほめていただきました。

2020年10月15日木曜日

よりしまのあき だーいすき!(1年生 10月9日)

 1年生が生活科の学習で、秋の不思議やよさに気づき、見つけたものでおもちゃづくりをしました。  
 今日は、作ったおもちゃで楽しんでもらおうと、保育園、こども園の園児を招待し交流を深めました。1年生児童は、園児にルールや遊び方を優しく教えていました。





2020年10月13日火曜日

よりしまアサガク防犯教室②(10月13日)

 1年生対象のアサガク防犯教室の2回目が行われました。今回のテーマは、不審者です。「この中で、不審者はだあれ?」の質問に、児童は元気いっぱい応えていました。不審者は見た目だけでは判断できないことや、一人で遊ばないことなどを学び、そのあとワークシートで「いか・の・お・す・し」の約束を確認しました。
 児童は、最後に「また来てね」と、地域の方へお礼を言いました。
 



菊池省三先生によるモデル授業(6年い組 10月7日)

 教育実践研究家 菊池省三先生によるモデル授業が6年い組で行われました。
 菊池先生は、福岡県北九州市内の小学校で、「人前に出ると話せない」「人の話を聞くことが苦手」といった子どもたちにコミュニケーション力をつけ「話すこと」「聞くこと」の指導を行ってこられました。独自の実践として「ほめ言葉のシャワー」「成長ノート」「白い黒板」などがあります。2015年3月に退職。その後、教育実践研究家として活躍中です。
 
 これまでNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」、テレビ東京「たけしのニッポンのミカタ」、日本テレビ「NEWS ZERO」「世界一受けたい授業」などに出演されました。
 
 児童は、意欲的に話合い活動に取り組んでおり、教員は「認めて ほめて 励ます」ポイントや、コミュニケーションをとるコツなど多くを学びました。
 



2020年10月12日月曜日

5年生家庭科の学習でミシンボランティアが支援(10月12日)

 5年生家庭科の学習で、ミシンボランティアの皆さんがサポートしてくださいました。

 ミシンの上糸と下糸のかけ方や、直線縫いの仕方を支援していただきました。学校支援ボランティアの皆さん、いつもありがとうございます。

 

寄島学園CSのたすきで、あいさつ運動

 寄島学園コミュニティ・スクールのたすきを作りました。たすきをつけて、あいさつ運動を頑張っています。

よりしまアサガク防犯教室①(10月6日)

 10月6日、防犯意識の向上や地域のつながりを深めるために、アサガク防犯教室が1年生を対象に行われました。朝学習の時間(8:15~8:25)を活用して、みるみるウォーク(見守り隊)や民生児童委員など地域の方々が先生となり、4回シリーズで防犯教室を行います。

 今回は、こども110番の家や、危険に遭遇した時の対処法について学びました。また、見守り隊の方は、もし子どもが転んでケガをしたときのために、いつも絆創膏を持たれているなど、いつも自分たちのことを守ってくれていることも知りました。

 この事業は、毎年1年生を対象に、5月~6月に実施する予定です。