2019年12月20日金曜日

3年生スポーツ塾、おかやま山陽高校サッカー部との交流(12月19日)

12月19日(木)、寄島学園コミュニティ・スクール(よりしま魅力化推進協議会)の活動の一環として、3年生が、おかやま山陽高校サッカー部の皆さんから、サッカー遊びなどを通して、ボールを使ったバランスのとれた体の動きを学びました。
 楽しい高校生のお兄さんたちと一生懸命走ったり、ボールを蹴ったりしながら、多様な動きや体力を高める動きを学び、また、お兄さんたちのユーモアあふれるパフォーマンスや優しさにもふれました。





意見書「寄島の未来」を栗山浅口市長へ提出(12月17日)

 今年7月に、小中学生の代表や教職員、地域住民、PTA役員等で、寄島っ子の未来について考えるワークショップを開き、「どのような子どもを育てたいか」熟議をしました。
  そのような動向を受け、自分たちも寄島のために何ができるか考えようと、6年生が2学期の国語の授業で「寄島の未来」をテーマに意見書を作成しました。
 今日は、6年生の学級代表、柏原弘太郎くんと三宅遥陽さんが、それぞれの意見書を栗山市長に披露し、6年生27人分の意見書を栗山市長に手渡しました。





人権集会(12月2日)

優しさあふれる 笑顔あふれる学校に!

計画委員が中心となって、全校の児童が交流し仲よくできるように企画した人権集会が行われました。図書館司書の小野田先生による本の読み聞かせ「ええところ」や、全校仲間づくりゲーム等を通して、全校児童が楽しく笑顔で関わり、たくさんの友達と交流をしました。また、日々の取組として、友達の素敵なところをキラキラカードに書いて、キラキラの木に掲示することで、人権意識を高める環境づくりをし、よりよい学校生活を送ることができるよう取り組んでいます。
 
            キラキラの木




 
 

2019年11月25日月曜日

中学生読み聞かせボランティア(11月22日)

 寄島中学校の生徒が、母校寄島小学校の児童(1年生から3年生)へ絵本の読み聞かせをしました。
 児童は、話に熱心に聞き入っていました。中学生の皆さん、ありがとうございました。


学芸会(11月16日)

 11月16日、令和元年度学芸会が開催されました。
 皆様の拍手に込められた温かい励ましは子どもたちの心に届き、どの学年も練習の成果が表れた立派な発表になりました。
 子どもたち一人一人にとっては、努力が成果に結びつく最高の経験になり、「できた」という大きな達成感や満足感が表情に表れていました。このがんばりをこれからの学校生活にいかしてほしいと思います。
 これまで保護者の方の多くの励ましや支え等、ご協力ありがとうございました。

          第1学年「おばけのえんそく」
 
                第2学年「金のおの」

                第3学年「エルコスの祈り」
 
                第4学年「つながる世界 つながるわたしたちの心」 
 
                第5学年「アドハルムの魔女」
 
                第6学年「未来を創る」

   
 
 
 
 

2019年11月13日水曜日

委員会体験活動(10月23・24日)

 児童会のアイデアにより、10月23日、24日と委員会体験活動が行われました。
 1年生から4年生の児童は、よりよい学校生活を目指した委員会の役割を知ることができ、自分たちも高学年になったとき、どの委員会で活動しようかとワクワクしながら参加しました。

                給食委員会

                計画委員会

                飼育栽培委員会

                図書委員会

                体育委員会

                保健委員会

                放送委員会

2019年10月28日月曜日

6年生修学旅行(10月16~17日)

 6年生が、10月16日~17日、京都・奈良・大阪方面へ修学旅行に行きました。
 2日間、仲間と共に、日本のすばらしい歴史・文化にふれ、その奥深さに感動したり、驚いたり、そして実社会での礼儀や思いやりの気持ちをもつこと等を実践し、貴重な体験をすることができました。
 サポートをしてくださった、関係者の方々、保護者の皆さん、大変お世話になりました。ありがとうございました。